読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに今、Sunny

どんよりしたモノ吐き出せばきっと晴れるさ頭の中

【外食】たまの贅沢に魚べいを選ぶのはだれか【リポート】

生活 子育て 外食
今日の夜は外食。
回転ずしならぬ「高速レーンずし」の、魚べい(うおべい)に来ました。
子どもたちは大好きなので、ちょくちょく来ていましたが年明けからは久しぶりの訪問です。

せっかくなので、店内の雰囲気を紹介します。ファミリーに人気のお店ですが、行ったことないという方の参考になれば幸いです。

魚べいの店内はどうなっているか

店内はカウンターもなく、一周する回転レーンもありません。
f:id:masaniisan:20160130203522j:image
食べたいものを注文し、届けてもらう方式です。注文はタッチパネルというかタブレット端末で行います。
もちろん台座から取り外すこともできます。
f:id:masaniisan:20160130203820j:image

注文後、寿司を届けてもらうのがここの白眉。
ボックス席の横には回転しませんがまっすぐ往復するレーンが上下に3つ。
そこを新幹線とかレーシングカー型のトレイに載って、寿司が届きます。
f:id:masaniisan:20160130213017j:image

トレイから皿ごと寿司を下ろしたら、上部にあるボタンを押すと、トレイが帰っていきます。
店舗によってはこのようなボタンがなく、かわりにタブレットのほうにトレイ返却ボタンが表示されるところもあります。
f:id:masaniisan:20160130204123j:image

正直寿司を食べたいというよりこれをやりたいがため、定期的に「うおべい行きたい!」とリクエストされます。
実に楽しそうですね。

f:id:masaniisan:20160130213031j:image

子どもウケは抜群のギミックです。
では、お味やラインナップはというと。

オススメは変わり種系と高額メニュー

魚べいは、元気寿司さんの系列で、主力は一皿100円と安価です。一部特別価格のものもあります。

素材となる魚種は多くはありませんが、トッピングなどでバリエーションを増やしています。

味はというと、基本的に、平均単価100円では、ネタの味だけで勝負となると厳しい部分もあります。

中途半端に、本来高そうなネタだけど100円で出すという無理をしているものについてはあまり期待しないほうが良いでしょう。ウニとか。

それよりは、邪道と言われようとも、「イカとか貝類などの比較的安価そうなネタに、明太マヨとかバジルマヨ、アボカドみたいなものが載っているもの」のほうがオススメですよ。個人的には焦がしネギがイチオシです。

とはいえそれだけだと寂しいですよね。
寿司って感じしないし。
そういう時は、いっそ割り切って、通常2貫100円のところ1貫で220円とかの比較的高額なネタはいかがでしょう。さすがにそっちは美味しいですので、合間に入れていくと良いでしょう。

あとは、白身とか貝類には岩塩で食べるのもオススメです。テーブルごとに置いてあります。

そうそう、写真撮り忘れましたが、味噌汁が意外とオススメです。アオサの味噌汁と、アサリの味噌汁がありますが、どちらも味は悪くありませんよ。アサリは170円ですが、数えてみたら8個入ってました!
寿司ばかりだと飽きがくるので、暖かい汁物を入れるとより美味しくいただけます。あ、ちなみに味噌汁はレーンでは配達されません。店員さんが運んでくれますのでご安心を。

というわけでリポートでした。