読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに今、Sunny

どんよりしたモノ吐き出せばきっと晴れるさ頭の中

【続:ホームベーカリー】粉の計量からやってみたらどうなったか

自家製 生活 レビュー 料理 子育て
前回はこちら
【おうちで】見せてもらおうか、ホームベーカリーの実力とやらを!【焼き立て】 - まさに今、Sunny

今回はレーズンパン。
しかも、食パンミックスを使わず、粉の調合から挑戦です。

今回は通常の食パンではなく、パン・ド・ミというやつです。
フランスパンは皮が主体ですが、パン・ド・ミは、皮も美味しく、中も美味しいのだそうです。

f:id:masaniisan:20160324203043j:image

粉の計量は、怪獣さんたちにお手伝いしてもらいました。レシピは、マニュアルに書いてある通りにやってみます。
f:id:masaniisan:20160324192512j:image

強力粉、砂糖、スキムミルク、バターを計ったら水を入れる。
二重になっている蓋の上に、イーストとレーズンを入れてタイマーセット。
とりあえず生地をこねて、しばらくすると静かになりました。
夜寝る時、翌朝が楽しみです。


焼き上がりはどうか

さて翌朝。

焼けたかな?
f:id:masaniisan:20160324203400j:image

おお、美味しそう。
f:id:masaniisan:20160324203410j:image

切る。
f:id:masaniisan:20160324204230j:image

断面。
おお、いい感じ。
f:id:masaniisan:20160324204242j:image

表面の質感が、食パンと違いますね。
f:id:masaniisan:20160324204310j:image

薄皮が層になっているのがわかりますかね?
f:id:masaniisan:20160324204321j:image
中はややもっちり。
f:id:masaniisan:20160324204330j:image

美味しかった。子どもたちにも好評でした。
自家製パンが、焼いてから時間が経ったらどうなるか気になるのですが、ひとかけらも残らなかったです。