読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに今、Sunny

どんよりしたモノ吐き出せばきっと晴れるさ頭の中

【ビール注ぎ】我が家のビールマイスターは何歳か【子育て】

f:id:masaniisan:20160318200254j:image

我が家のビールマイスターは、もう少しで6歳になる大きな怪獣さんです。こちらの写真は先週くらいに注いでもらったもの。



今日注いでもらったときの写真はこちらです。
f:id:masaniisan:20160318200709j:image

安定の美泡ですなぁ( ^ ^ )/□
f:id:masaniisan:20160318202805j:image

と言っても、無理にやらせているのではありません。気が乗らなければやらないと思いますが、お願いできる?と聞くと、たいてい喜んでやってくれます。

きっかけはなにか

もともとのきっかけは、おじいちゃんの家に遊びに行った時に、僕がいれてあげる!と、言い出したことです。

それで、おお、ありがとう!と言って、おじいちゃんがチャレンジを許してくれました。多分こぼすのも覚悟していたかと思います。

こぼすのが嫌だったら、やらせないかもしれません。多分僕も、自宅だったら遠慮させていただいたと思う。寛容なおじいちゃんおばあちゃんに感謝ですな。

そして、やらせてみたら意外に上手にできたこと。それを見てみんなが驚き喜んだこと。

それが嬉しかったのか、ウチでもやりたがったので、多少こぼれても良いやとお願いし続けたら、そのうちどんどん上手になっていきました。

子どもゆえか、躊躇がない分、最初に勢いよく注いで泡を立て、そのあとはそっと注ぎ足して表面張力でギリギリ、というところまで入れてくれます。

というわけでして、5歳児に注いでもらうビールは至福の味わい、というお話でした。

将来は世界一のビールマイスター、かもしれない。まあ仕事にしなくても、ビール注ぐのが上手くて損なこともないだろう。

あ、ビールと書きましたが、ウチではたいていビールではなく発泡酒か第3のビールでした。
たまに飲むと、第3のよりも発泡酒発泡酒よりも本物のビールの方が、泡立ちというか泡のキメが細かく、泡持ちも良い気がしますね。