読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに今、Sunny

どんよりしたモノ吐き出せばきっと晴れるさ頭の中

【メシノート】「ラーメン伏見」の味噌ラーメン【レポート】

外食 レビュー 生活
f:id:masaniisan:20160210231020j:image
本日の昼食。味噌大盛り。

札幌と言えば味噌ラーメンとの声も上がると思うが、詳しくない僕でも知っている有名店、「すみれ」という店がある。一言で言えば「濃厚」だろうか。

この潮流を受け継いだという店もいくつもあって、純すみ系とかいうらしい。ラードで蓋をされてアツアツをキープしたスープは、香ばしい味噌味にニンニクが効いてとても濃い。麺は太めの縮れ麺を合わせる。
そのなかで、本日お邪魔したのは「ラーメン伏見」さん。

ここでは、そのすみれの往時の味を受け継いだラーメンを味わえるそうだ。ナントカさん監修って書いてあったので、その人は多分すみれ関係者なんだろう。

f:id:masaniisan:20160210231008j:image
もとガソリンスタンドっぽい店舗。実は事前情報なしで飛び込んだのだが、前からこの辺りを通るたびに気になっていた。タクシーが止まっていることが多いのだ。
運ちゃんは旨いメシ屋を良く知っているという話を聞いたことがあるので、きっと旨いんだろうな、って。

で、すみれ風の味噌塩醤油の三味の他に、この店オリジナルな白湯スープもあるようだが、とりあえず、店の推しでもあるようなので「すみれ風味噌」を注文した。

麺:太め
スープの味付け:濃厚
スープの重み:どっしり
コメント:
スープはしょっぱめでコクも濃厚なこってりしたこれぞ味噌ラーメンという感じ。ネギの上に生姜がかかっているのがサッパリ感を出していて良い。
麺は太めの縮れ麺でコシが強く、これもいわゆる札幌ラーメンの麺だ。濃厚なスープにぴったり。


味噌ラーメンのなかには、そぼろっていうか挽肉が入っていることが多いんだけど、そのせいかどうかチャーシューなしがデフォルトの店もあって、個人的には若干残念に思うことが多いのだが、ここはチャーシュー入っていた。

それだけじゃなく、コロコロとしたチャーシューのカケラというか塊も入っていたのが個人的にはツボ。チャーシューって一枚で一応十分ではあるんだけど、プラスアルファが嬉しい。

チャーシューって二系統あると思っていて、いわゆる昔ながらの薄切りの焼豚と、味をしっかりつけた煮豚系の奴と。多分、ロースかなんかベースのものとバラ肉の脂っこいのとで違うんだろう。ここのやつは脂っこくてしっかり味が付いている方なんだけど嫌みのない味付けで美味しかった。

ご馳走様でした。


慣れない食べレポでしたが、せっかく外食したならネタにしようという試みです。
レポート書きなれてないんで写真一枚しか撮ってない(−_−;)