読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに今、Sunny

どんよりしたモノ吐き出せばきっと晴れるさ頭の中

【デザイン】ピクトグラムを描くのはだれか

上の画像は、我が家の大きい方の怪獣さんが製作したトイレの案内表示だそうです。まあウチは案内表示が必要なほど広くありませんが ^_^;ピクトグラムが優れているのはなぜかピクトグラムということばは、ご存知の方も多いと思いますが、ヒト型の絵で注意喚起…

【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その5

↓ノリノリのゴーストさんとスペクターさんのツーショット前回はこちら【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その4 - まさに今、Sunnyさて前回でマスク本体は、ほぼ出来ました。今回は頭にかぶるためのバンドをつけます。ちなみに、毎年、仮面ライダ…

【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その4

前回はこちら【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その3 - まさに今、Sunnyさて前回でツノの取り付けまで行きました。ちなみに、ツノを安定させようとすると、穴を開けて裏側にベロを貫通させ、裏面で固定する方法もありますが、避けた方が無難で…

【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その3

続きです。前回まではこちら↓【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その1【簡単】 - まさに今、Sunny【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その2【簡単】 - まさに今、Sunny※2016.01.04写真追加しましたツノの製作製作中の画像がないので…

【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その2【簡単】

※2016.01.04 一部画像追加しました前回はこちら【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その1【簡単】 - まさに今、Sunny続きです。全体の構造ベースは工作用紙(厚紙)顔面は銀色折り紙の上にカラーゴミ袋で、光沢と透け感を表現しようとした。結果は…

【仮面ライダーゴースト】子ども用仮装の作り方その1【簡単】

仮面ライダーゴーストの工作ネタです。リアルタイムでもなんでもなく、以前作ったものの紹介です。↓どうもお化けです。基本スタンスまず、前提として子育て世帯向け費用、手間はなるべくかけない子どもの相手しながらなので、コスプレイヤーさんのような気合…

【初詣に思う】日本人に節操がないのはなぜか

あけましておめでとうございます。バスの電光掲示板に表示された「あけましておめでとう」の文字をウチの大きい方の怪獣(雄5歳)が発見してくれました。北海道在住なもので、初詣は北海道神宮です。↓雑踏警備ご苦労様です↓参道↓境内初詣というのは、自分の意…

年越し準備

着々と、年越しの準備中です。貰い物や買ったものももちろんありますが、煮物、きんとん、レンコン、八幡巻きはウチの奥さまです。食べてしまえば同じだと思っていた僕に、盛り付けは大事なんだと教えてくれました。感謝。こちらはウチの大きい方の怪獣が折…

なぜ保育士の待遇を改善すべきなのか

なりたくても現実には選択困難昨日の飲み会で仕入れたネタをもう一つ。新人さんいわく、子どもが好きなので自分も早く欲しい、保育士になろうかと思っていたくらい好きなんだ、と。それでも保育士にならなかった理由は、待遇の低さだという。この給料では実…

【クリスマスプレゼント】アヒルのケトル【紹介】

嫁さんにサンタがくれたアイテムがこちら。アヒルのケトル(やかん)です。沸騰するとピーってなる部分が顔になってます!家具屋さんで半年前くらいに見つけて、ずっと欲しかったみたいです。ところが12月になって行ってみると。な、無い‥ネットで見てみると、…

【ブログ初心者】仮面ライダーゴーストアイコンケースのエントリで、はてなのSEOの威力を実感

【ブログ初心者向け】ブログのアクセスを増やすには、SEO対策と言うのが大事だとか。詳しいことはわからんが、とにかく検索の上位に来ることが大事ということらしい。ブログ初心者でもできるSEO対策ただ、昨日今日ブログを始めたばかりだと、正直何を…

仮面ライダーゴーストのデザインが優れている理由

さて、三連続で仮面ライダーゴーストネタで、作品のコアなファンの方にも恐縮ですが。こちらのイラスト、先日の子どもとのお絵かきタイムに、僕が子どもの世話そっちのけで描いたものです。絵画をきちんと学んだこともない身で晒すのも恥ずかしいのですが、…

キャラデコクリスマスでお祝い【サンタゴーストアイコン】

昨日に続き仮面ライダーゴーストのネタです。今日はプレミアムバンダイで購入したキャラデコのケーキでメリークリスマスです。↓ハコはこんな感じいや、正直ね、あんまり期待してなかったんですよ。所詮はおまけアイテム付きの冷凍モノ。大して美味しくもない…

【簡単】仮面ライダーゴースト アイコンケースの作り方(原価0円)【自作】

※2015/12/28 追記下記は子ども向けに壊れてもいいケースの作り方を書いたものですが、オトナ向けのカッコいいケースが欲しい方は、ダイソーなどでテッシュ箱が入るサイズのアクリル整理ボックスと間仕切り用プラスチック板を組み合わせると良いと思います。…